読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-- 単体テスト仕様書に振り回される

仕事

タイトルにもあるように、
今日は、単体テスト仕様書を作成にだいぶ工数をもってかれた。

参考資料として、渡された単体テスト仕様書の通りに作成したのだが、
実際のところ、
あまりにテストケースの網羅が抽象的なケースばかりだった。

「正しく更新されるか?」
こういう文言のテストケースには、
要注意だと、痛感した。

INPUT→処理→OUTPUT
というような関係をテストとして、
網羅する必要があるのに、
INPUTとしての条件も、OUTPUTとしての結果もいまいちなものだった。

そこから、修正を加えたら、当初のテストケースより、
3倍ほどパターンが増えた。

  • INPUT→処理→OUTPUTの関係
    • 命令網羅
    • 分岐網羅
    • 条件網羅

「ITプロフェッショナルのスキル」サイト閉鎖のお知らせ - All About

これらは、単体テストにおいて、本当に重要だということを
認識しておかなくてはならないや。