読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研究室時代

LIFE

大学の研究室の友達と新年会。
一言でいうと、楽しかった。
くだらない話ばっかりだけども。


高校同窓会のときにも思ったように、
大学の研究室の人たちから見られている自分ってのは、
また、その役割が違っている。


今後、その役割、最初の見方的なものがかわるときも
あるけど、それはそれでいいと、思う。
そう思われる時ってのは、
自分自身が変わるきかっけがあったときなんだから。
ましてや、変わろうって思えるかどうかって重要だと思うし。


まあ、気を取り直して今週の仕事もがんばっていきましょーか。