読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tracの覚書

SCM

subversionを昨日は、事細かに設定したが、
tracを入れるときに、必要となるソフトや、設定があまりに多くて、
今回は、trac月を使ってインストールを行った。


trac月は、windows版apache+subversion+trac
設定ファイルをいじったりしないで、インストーラーで可能にするという。
すばらしいもの。


Available Projects
のページの「インストール」って項目付近のリンクをたどって、
TracLight-1.1.exe
取得。


installerなので、そのまま、指示に従うがままに。
apachesubversionは、
設定ファイルが上書きされてしまうので、
一度、アンインストールしておいたほうがいいかもしれない。


今回は、D:/TrackLight直下に
必要なツールをインストールした。


IISの設定が有効になっていたりすると、
apache2 が起動しないので、
そのときは、
D:\apache2/conf/httpd.confのLitstenしているポートを変更して
あげればよい。ここでは、以下のように変更した。

Litsten 80
 ↓
Listen 8000


Apache2を再度、起動してから、http://localhost:8000/trac
アクセスすると、うまくいった。


ここまでにかかった時間10分程度。
すげー。というか、すばらしい。


ただし、なにかあったときのためにも、
マニュアルでの構築方法もしっとくべき。

  • 参考URL

ソフト/Bug Tracking/trac/Trac月 - discypus

Heretic Programmer