読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・Trac月の覚書

SCM BTS

パイロット的なインストールこころみたから、
2007-02-23 - SE街道まっしぐら
次の試みとして、
Windows Server 2003Trac月をインストールしてみた。


Subversionと、Apache2がインストールされている同じフォルダに指定して、
インストールしたら、うまくいかなかった。


どんな症状かというと、

  • もともと用意していたbatファイルで、プロジェクトを作成してから、

TortoiseSVNで、リポジトリのURLを指定しても
エラーメッセージが出て、チェックアウトできなかった。


apache2の方が原因じゃないってわかってたけど、
さすがにこうなると、深みにはまりそうだったから、
subversionも、apache2もきれいにアンインストールした。


再度、Trac月をインストールしたら、うまくいった。
一安心だ。


自動メール配信できるようにしたいから、
近いうちに、その設定をやろう。


今のところ、参考になりそうなページを発見した。
Subversionコミット時にtracチケットの自動クローズ、をWindowsで - wata_d's diary


にしても、Linux/Unixを用意すればもっとネタが上がってて、
もっとすぐできるんだろうけどね。