読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IE用のInternet Explorer Developer Toolbarが便利

Webページの構造を検証できるIE用プラグイン
Internet Explorer Developer Toolbar」
がけっこう使えることが最近、わかった。


Downloadのページは、下記URL。
Microsoft Download Center


今でも、FireFoxなら、アドオンである「Firebug」や、「Web Developer」を利用すれば、
Webページの構造を解析したり、
Webアプリの開発時のCSS、JSのデバッグしたり、とすごく便利。


FireFoxで、そういう便利さを感じるときほど、Ineternet Explorerには
ないのかよって、思うことが多かった。


そんな中、 Webページの構造を検証できるIE用プラグインが
Microsoftから、2007年5月無償で、提供されていることを知った。


IEでも、Firebugのようなことが行える。
まだ、すごく使いこんではないが、
クロスブラウザ対策とか、CSS、JSの動作確認とかの場面での
利用価値は高いだろう。

[概要]

Internet Explorer Developer Toolbar」は、
IEのエクスプローラバーとして動作するWeb制作者向けのプラグイン。
ローカルまたはインターネット上のWebページの HTML/CSS構文を解析でき、
レイアウトや色合いの調整、W3Cの文法チェックサービスを利用した構文エラー
チェックなど、アクセシビリティに配慮したWebページ作成に便利な機能が多数
搭載されている。


Firefoxでは、「Firebug」や「Web Developer」など、
同様の機能を実現するアドオン(拡張機能)が提供されている。
厳密に言うと、Visual Studio 2005 .NET Professionalとかなら、
JSのデバッグとか、CSS構文解析
aspx(ページ部分)のドキュメントアウトライン
の機能は利用することはできるようになっている。