読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOSの基本設定覚書 MySQLインストール・設定

Linux

WEBサーバの設定の次にDBのインストール・設定を行おうと思う。今回はDBにMySQLを用いてインストールと設定を行う。

MySQLインストール

MySQLをyumを利用してインストールする。

 $ sudo yum install mysql-server

MySQL設定ファイルの修正

MySQLインストール後、初期設定として設定ファイルの編集を行う。
/etc/my.cnfをバックアップしてからviで編集。具体的には、文字コード
UTF-8に変更する。

 $ cd $HOME
 $ cp /etc/my.cnf .
 $ sudo vi /etc/my.conf

/etc/my.cnf
(9行目〜11行目)

# character-set
default-character-set=utf8
skip-character-set-client-handshake

(21行目〜22行目)

[client]
default-character-set=utf8

(24行目〜25行目)

[mysql]
default-character-set=utf8

(27行目〜28行目)

[mysqldump]
default-character-set=utf8

MySQLのサービス登録と起動

  • MySQLのサービス登録

chkconfigコマンドで自動起動のために設定を変更する。
初期設定では、offになっている。

 $ chkconfig --list mysqld
mysqld         	0:off	1:off	2:off	3:off	4:off	5:off	6:off 

自動起動設定を行って、確認すると、runlevel2~5まで
がonになっている。現在のCentOSのrunlevelは3なので、
OSを再起動してもサービスとして起動されることとなる。

 $ sudo chkconfig mysqld on
 $ chkconfig --list mysqld
 mysqld         	0:off	1:off	2:on	3:on	4:on	5:on	6:off
  • MySQLのrootユーザ設定
  • rootユーザにパスワードを設定

rootユーザにパスワードを設定。

 $ sudo mysqladmin -u root password 'XXXXX'

rootユーザでのログイン。設定したパスワードでrootユーザでログインができた。

 $ mysql -u root -p
 Enter password: 
 Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
 Your MySQL connection id is 54
 Server version: 5.0.77 Source distribution

 Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

 mysql> 

不要なユーザーの削除

  • 不要なユーザの削除

root以外のユーザは不要であるため、削除を行う。

mysql> SELECT user, password, host FROM user;
mysql> DELETE FROM user WHERE user = '' OR ( user = 'root' AND host != 'localhost' );
mysql> SELECT user, password, host FROM user;

参考URL