読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-- デグレードとUTの戦い

仕事

今週は、デグレード防止に単体テストまがいなことにすごく時間をとられた。

そうはいっても、ちなみに今は結合テストのフェーズであることには何もかわりはない。


今、なんでいまさら、単体テストみたいなことを結合テスト時にやらなきゃなんないのか?
根本的に、

  • ソースレビューがない。
  • 単体テスト仕様書の粒度がゆるすぎる。
  • 詳細設計書のレビューをやっても文言の指摘のみ。

こいつらのしわよせが今になってやってきた。


個人的なレベルの問題もあるかもしれないけど、それを補うのに役に立つから、昔から今もやってることをやらなきゃ。また、しわよせにやられてしまうだろう。


ちなみに今のプロジェクトは、計画とおりできてはいるが、中にはこういう問題もある。

はたして、これを成功モデルのプロジェクトに見立ててしまっていいのか?


周りがどれだけプロジェクトをまわせてないのが、客観的にみたら本当に多いんだと改めて思った。


その分、反面教師で吸収していってやる。