読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thunderbird2っていいね

GTD Life

Thunderbird 2が公開されてから、
さっそく利用してみた。


んで、運用方法は、以下のURLを参考にGTDライクな形式にした。
Thunderbird 2 の基本的な設定, Thunderbird で GTD 風のメール整理 (The Inbox Makeover) - まちゅダイアリー(2007-04-19)


さらに、その状態で具体的なアクションタグを作成した。
参考にしたのは、以下のURL。
シゴタノ! GmailとThunderbirdを組み合わせて使う(4)



結果、自分なりに都合のよいように解釈して、
作成したタグは、とりあえず、8種類。

まず、GTDライクなタグを4種類。

  • Action(すぐやる)      ※今日中にやる
  • NextActions(あとですぐやる) ※だいたい1週間以内にはやる
  • Someday(いつかやる)
  • Waiting(待ち)

次に、具体的なアクションタグを4種類。

  • Reply(返信)
  • goOut(外出する)
  • checkUp(何回も参照する)
  • Done(メールに書いてあることをやる)


あとは、好みで案件のタグをあわせて付けてしまうってのが
よりベターかも。


個人的には、だいぶしっくりくる感じが実現できた。


さらには、受信トレイの直下に「アーカイブ」フォルダだけを作って、
メール一覧に表示する項目で、「スレッド」にチェックをGmailライクで、
ますます扱いやすくなる。


gmailで実現するのが一番いいけど、
いろんな規制が入るとしたら、
Thunderbird2がやっぱり良い。


Thunderbird2も、ダメである場合は、
GTDライクなタグと同じ名前のフォルダを作成して、
受信トレイの直下に配置して、アクションタグだけ、ラベルに適用すれば対応できる。


ただし、
案件ごとの切り分けもフォルダ分けとかで対応となると、
手動でのふりわけが面倒。